赤ちゃんとお母さんが安心できる出産【不安を払拭する産婦人科】

医者

治療において大切なこと

ゆったりとした気持ちで

看護師

不妊症の原因は様々です。男性側に原因がある場合、女性側に原因がある場合、はっきりとした問題はないけど相性が良くない場合、それ以外にも多くの原因が考えられます。クリニックでは、それぞれの原因を判明させるべく、検査などをして治療に進みます。すぐに治療に効果が出て、妊娠に至る方もいます。しかし、治療期間が長期にわたる方もいます。そういった場合は、どうしても心身にストレスがかかります。すぐに結果が出ないと、当然不安になります。イライラしてしまったり、精神的に不安定になることもあります。しかし、ストレスは不妊治療には大敵です。難しいことですが、不妊治療は、気負わず気長に行うことが大事です。リラックスして、ゆったりとした気持ちで治療を行うことが、妊娠への近道です。

治療方法

不妊治療は、段階を踏んで進んでいきます。自分でできる準備としては、基礎体温を測り記録することでしょう。基礎体温の変化で、排卵日や月経周期がわかります。この段階で不妊症の原因がわかる場合もあるので、基礎体温の計測はとても大事です。クリニックでの治療は、個人個人の状態によって違いはありますが、まずはタイミング法から始める場合が多いです。その次に排卵誘発法、人工授精、体外受精、顕微授精と続きます。排卵誘発法は、卵巣を刺激して排卵を促す方法です。人工授精の確立を上げるために行われる場合もあります。体外受精や顕微授精は、卵子と精子を体内から取り出して受精させ、受精卵を体内に戻す方法です。精子や卵子に力がなければ、別の治療法を考えることになります。不妊治療は、1人1人に合った治療が必要です。そういった特徴を持っているクリニックを選ぶことも大切です。